00_イブシネアー写_SNSなど.jpg
 

​profile

ポップスバンドevening cinemaはフロントマン原田夏樹( 茨城県出身)が2015年より活動を開始。

70~80年代ニューミュージック・シティポップなどを、90年代J-Pop的なフィルターを通して再構築したサウンドが特徴的。

2020年8月、ラジオ・FM Nack5「Hit Hit Hit!」で「大人になるまで」がリスナー投票で1位を獲得。

2020年11月、中国・深圳で開催の世界最大級の芸術祭の公式テーマソングに大抜擢され『Night Magic』を描き下ろす。また2021年開催でもテーマソングとして抜擢され中国圏でも注目。

2021年11月リリースの「Good Luck」はTBSラジオ11月月間パワープレイに選出され各番組でOA。

フロントマンの原田夏樹は作編曲家としても活躍。作詞作曲を担当したcinnamonsとのコラボ楽曲「summertime」がTikTok流行語大賞2020音楽部門受賞、Spotify2020「海外で最も再生された国内楽曲」第7位にランクイン。 また、レイニッチとのコラボ作品の松原みき「真夜のドア~stay with me」のカバーが世界的大ヒット、ロンバケ40周年の大瀧詠一氏の『カナリア諸島にて』『雨のウェンズデイ』をサブスクリリースを展開、最近では音楽プロデューサーのつんく♂作詞、原田作曲で女性アイドルリリース企画なども進行するなど、オリジナルリリースに留まらず積極的に活動の幅を広げる。

 

【2021年 evening cinemaリリース情報】

 2021年5月19日『燦きながら(Still Shine)』

2021年6月23日『See Off』

2021年8月25日『After All』

2021年11月27日『Good Luck』

 

E9jvrAfVEAUVNi3.jfif
  • Spotifyは - 灰色の円
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube

scroll

E3l-WisUUAIF7-u.jpg

evening cinema

Vocal, Keyboards, Whatever:原田夏樹(Natsuki Harada)

Bass:山本和明(Kazuaki Yamamoto)

Guitar:isoken

Drums:石澤衛(Mamoru Ishizawa)